スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の鉄分補給
 地震を境にそれ以前のことは遠い昔のようになってしまいましたが、輪番停電も無いこの連休ぐらいちょこっと鉄分補給として金町線の写真を。たしか地震の2日前に撮ってたものだと思いますが、日常の何気ない風景もしっかり写真に残しておきたいですね。プリントアウトした自分のアルバムを見て、思ったよりも傑作が撮れてないじゃないかと焦ったこともその動機ですが(^ ^;

 IG_2839.jpg
 夜は色々発見があって、この日も目からうろこの大発見をした。古典的な素朴さを放つ京成車のテールランプがこんなにも美しく写るなんてねぇ。前々から大きなライトはお気に入りだったけど、それは昼間の話。
 何気なく光跡を去り行く感じでと思ってたら、浅い角度でもしっかり残って印象的になってくれた。踏切にたどり着く前に列車が来ちゃったからミラーをアクセントにしたけど、う~ん惜しいことをしたなぁ。

 IG_2855.jpg
 そう、テールランプを自然に切るのはかなり難しい。プッツンとしてたんじゃ余韻が残らないし、シャッタータイミングもシビアだ。結局踏切で誤魔化して移動したけど、腕をあげて再現したいなぁ。


 IG_2869.jpg
 移動先はすぐそばの柴又駅。構内踏切を渡る人々が印象的だったんで、長めのシャッター速度でパシャリ。こんなにのどかな雰囲気はことでんを連想させるから、1000形が来るんじゃないかと淡い期待を抱いてしまう(笑) ここで撮ってるときはずっと頭の中で「ことでん」が連呼されてました。

 IG_2873.jpg
 いくら願ってもここにはもう1000形は来ない。けどこの子も(特に世話になったわけではないが)愛らしいから交換の様子を収める。レンズを換えたら艶やかに光るようになって、かなりの満足感を得て撮影終了。短い路線を短い時間撮り歩いただけだけど、濃密なひとときでした。


スポンサーサイト
早起きすればここまで行かれるらしい
 最近一日が長い気がする。どうも無気力になってるきらいがあるから、良くないな。乗り気じゃないと、写真も○○も上手くは進まないらしい。ついこの間は写真的にはノリノリだったんだけどなぁ(アップするのは来月か…


 原稿に使う写真を撮る必要があったので新京成ついでに京成も撮影。使うっていっても今まで怠慢していた京成車の編成写真を撮るだけの簡単なお仕事。…のはずでしたが、

 IG_9924.jpg

 暗かった。ちっちゃくすると止まってるように見えなくもないが流れてるし、不採用だね。右に寄せ過ぎだしさ。いきなりネタ運用をのっけるのもどうよ?というのもあるし。
 どうも京成車とは相性が極端に悪いらしい。場所を変えても過去のを見ても、なぜか満足できる編成写真は一枚も無い。せっかく使う以上綺麗に撮っておきたいから対策を立てなければ。

 普段は勝手知ったる京急線の川崎以南で撮ってるから会う機会も少ないしなぁ。蒲田以北は駅撮りになってしまうから避けたいし。駅撮りは使わない方針だし。

 IG_9926.jpg

 京成ではないけどコイツも撮影しなけりゃならなかったので、巡り合えるかかなり不安だったけどあっさり撮れて一安心。できれば撮り直したいけど、会えるかな?


 今回は京急から都営車に揺られてはるばる来たけど、本気を出せば意外と早くに着けるんですねぇ。北総に行くときもこのパターンで行くか。シートが堅いのは勘弁してほしいが

山に見立てて
 IG_8431.jpg

 トラスとマンション
 人工物の組み合わせも電車の前では山になる
 (注;北海道ぐらいの広い心でご覧下さい)

 京成のこのテ-ルランプは柔らかく大きく光る
 大きく丸く柔らかく。なんかのフレーズにつかえそうだ。





プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。