スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急・京成が駅ナンバリング導入
6/25に発表されていましたが、1000形のことで忙しく取り上げるのが遅れてしまいました。
とりあえず概要を説明すると、


京成
・上野をKS01として本線の成田空港まで、成田湯川、東成田、押上線(押上→立石)、金町線(柴又→金町)、千葉線(幕張本郷→千葉中央)、ちはら線(千葉寺→ちはら台)の順番で割り振る



京急
・品川をKK01として羽田空港まで(本線と空港線)、雑色から京急川崎(本線)、京急川崎から大師線(京急川崎→小島新田)、八丁畷から金沢八景(本線)、金沢八景から逗子線(金沢八景→新逗子)、追浜から浦賀(本線)、戻って堀ノ内で分岐する久里浜線の新大津から三崎口までの順番で割り振る


となります。

導入日は 京成がスカイアクセス開業にあわせ7/17
     京急が羽田空港国際線ターミナル駅開業にあわせ10/21  です。


わかりにくいですねぇ…
支線の扱いが各社で違う上に、羽田から成田へは番号が複雑です。
ついでに堀ノ内~浦賀が支線扱いされていますし…(快特利用者や乗降客数的にはそうだが…)


空港利用者のために導入するのでしょうが、逆に混乱させてしまう気がします。
ただでさえ成田空港への経路がJR以外に2つあり料金が違って紛らわしいのに…
京成は本線経由を推奨しているようですね。番号的に。
成田空港の次が成田湯川でその次が東成田って…


京急も番号順に駅を並べると気持ち悪いですね。
羽田空港の次が雑色、小島新田の次が八丁畷、新逗子の次が追浜って…
これを聞いて正しく乗り換えのイメージの湧く空港利用者はそんなに多くないと思います。


これは私案ですが、
高砂~押上は二重番号にして(押上だけ三重)、成田空港を起点に京成本線はKS、スカイアクセスはSAで付番していけば良いのではないでしょうか。
京急線に関しては、蒲田以南の支線を60番台、80番台として振ってはどうでしょうか。


京成本線とスカイアクセスの紛らわしさは権利関係の複雑さが原因でしょうか。
だとすれば、もっと利用客のことを考えて欲しいです。
直通運転の種別整理も行ってほしいですけれども、なかなかそれも進まないですね。
むしろ、ますます複雑化してますが…(エアポート快特とアクセス特急)
ただ、沿線民としては愛着のある種別が消えるとすると残念という気持ちもあります。
…なんか言ってること矛盾してますね。
とりあえず新たな種別は作らないでほしいです。


まぁ、何はともあれ私鉄が駅ナンバリングを導入するのは私の知る限り初めてなので(もし既にあったら勉強不足ですいません)、支線の扱いなどの苦労の跡がよくわかりますね。


おまけ  浅草線の駅番撮ってたかなと思い、漁ってたらこんなものが…たしか浅草駅です。


IMG_0120---.jpg



スポンサーサイト
1000形との別れ
IMG_9726.jpg

本日6/29(火)最期の1000形1305編成が廃車回送されました…

私は今日1000形が廃車回送されるであろうことは知っていましたが、学校もあるし、スジも知らないのでカメラは持たずに家を出ました。学校が終わった後、期末が近いこともあり横浜で途中下車しようと思っていたのですが、疲労により寝過ごし上大岡まで行ってしまいました。どうせなら800形で戻ろうと思い、2本後発の普通で車窓を眺めておりました。
その途中、弘明寺に撮影者がいて珍しいなと思っていると弘明寺~井土ヶ谷にもいて、井土ヶ谷にもそこそこいました。

「さよなら運転で京急の魅力に気づいた人が多いのかなぁ~」

と、のんきに考えていたら黄金町に着きました。そこではカメラを持ったハイエナ(少なくとも周囲からはそう見える)が群がっていました。
209系が京浜東北から引退した時の混乱の光景が頭に浮かび、1000形の廃車回送を察しました。

せめて最期は見届けようと思い、日ノ出町で降りるとすぐに1000形が悲しい姿でやってきました。
本線を走るのは最期だと思うと、いつのまにか涙が出ていました。

撮影者たちはあの1000形を撮ってうまく撮れたと思って喜んでいるのだろうか?
そう思うと、負け惜しみなどではなく、今日はカメラを持っていなくてよかったと初めて思いました。

日常の光景をおさめることが、一番列車と触れ合える行為なのでしょうね。
毎日定時に走ることが列車の仕事なのですから。


この感想は管理人が個人的に抱いた感想ですので、それに対する批判的なコメントはご遠慮願います。
また、1000形のさよなら運転、最終日の大師線での運転等1000形引退がらみのイベントを実施してくださった京急には厚く御礼申し上げます。これからも毎日のように利用させていただきます。

長年お疲れ様でした。
Good bye 1000形
1000形最期の大師
昨日1000形が最期の営業運転を行いました。
運用は15時頃まで81運用につき、途中で車両交換が行われて89運用になりました。
1000形は本線を中心に活躍していたこともあり、大師線は700のイメージが強いのですが京急発祥の路線で最期を迎えました。

ただ、最終日は純粋な京急ファンの方は少なかった感じですね。多くの人がピリピリしていたし、1000形に向ける目も淡々としているような気がしました。さよなら運転の時に踏切で撮ったような穏やかさがなくやや残念でした。これがいわゆる葬式鉄なのでしょうか。仮にお世話になったことがなくても、最期の時には畏敬なり温かみをもって接していただきたいです。

最終列車で、扇風機が止まったときには1000形の歩みがここで終わってしまうこと実感しました。

昨日は新町に最期のお泊りをしたようです。


IMG_9947.jpg

IMG_9957.jpg

IMG_0043.jpg

IMG_0058.jpg

IMG_0079.jpg



プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。