スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気をめぐってゆらゆら
 しばし放置気味でしたm(_ _)m
 新年度の準備で忙しく、ってわけではないんですが写真を撮れないと記事を書く気になれんのですな。マウントアダプターを修理してから鉄道はまだ撮っていないんで、いいかげん撮りたいですね。家の中で寝る前にカメラをいじってレンズ交換してピント合わせして…なんか変態チックですけどカメラってそういう魅力があってこそだから必然の行動。多分。
 以下、ちょい真面目な記事。
 IG_3157.jpg
 電力需給の逼迫を顧みて昼間の電車内は照明を落とすなどしているけど、流石に夜はつけて走ってる。平日の京急は土休日ダイヤに遅延をブレンドした「特別ダイヤ」で運行するのが定着してきた。日によって遅延具合が異なるから「特別ダイヤ」とはなかなかのネーミングセンスだが、新年度の4月4日からは朝ラッシュ帯のみ平常通りに復帰させるとの発表がなされている。他社もほぼ平時に復帰させるようだ。
 緊縮運転期間では相鉄・西武などで長時間の列車待ちが常態化してしまっていた一方で、京急ではわりと気軽に電車に乗ることができていたというのは、明らかに不公平であろう。新年度からは学生も輸送量として大きく増大するからそれに対応して各社とも平時の体制へと戻そうとしているのだろうけれども、今後も一般家庭での不公平感は存続し続けるのだろうか。
 ここ数日は行われていないようだが、新年度からは学校等の施設も本格稼働し始めるため、しばしの休息なのかもしれない。といっても停電可能性がある時間帯ではそう呑気に構えていられないだろうが。停電対象地域の選定は送電網などの技術的問題が大きいため、東電がしたものと思われるが、果たしてそれは万人が納得できるものであろうか?おそらくそうではないだろう。「首都機能の維持」に配慮したとされるが、中央区・千代田区は誰もが認めるとしても、それ以外の区特に住宅密集地は首都機能に含まれるのだろうか?それらが含まれるのであれば横浜都民・川崎都民・神奈川都民・埼玉都民・千葉都民の居住地である地がなぜことごとく含まれているのだろうか?一般にいわゆる高級住宅地では一人当たりの電力消費は大きい。停電による被害を弱めることを主眼に置くならば、単位当たりの消費量が大きいところから削るのが真っ当だ。商業・産業は経済の根幹を成すものだから優先させるというのは至極もっともな論理だ。だが、消費もまた重要な経済の要素であることも見逃してはならない。需要が不安定化した今、地震によるショックを受けて自己資産の保全に勤しむ富裕層よりも、そもそも大きな貯蓄は持たない中産階級の方が一人当たりでも消費額は多いであろう。少なくとも横浜界隈の賑わいには中産階級の力強さが息づいている。
 停電対象地域から二十三区の大部分を外したのは、来たるべく電力料金大幅値上げに向けて「分割統治」を行うことで利用者の猛反対を抑え込み、東電再編を予防するためではないかとの邪推をしているのだが、東電の再編は大いに議論されるべきだろう。そのへんの記事は週刊ダイヤモンド誌が詳しいのだが、同時に被災地ひいては日本の復興という面もにらみこまなければならない。被災者に対する心のケアも重要だが、希望をもたらすこともまた大きな処方箋となる。国民全体がひとつにまとまっている瞬間を捉え復興へのスキームを完遂させることが、最高権力者には求められている。現在の日本国首相にはその適性が備わっているように見える。少なくとも他に名の上がる国会議員はいない。三月危機との政治権力闘争は過去の話だ。自身の保身とは異なる強大な危機に直面した権力者はその時まさに真価を問われるが、現在の首相は「災い転じて福となす」の気概で取り組んで欲しい。まだまだ学生時分の自分には吸収することしかできないが、ここで国がひとつ滅びるか生き残るかの転機を迎えているように思える。せめてこういう記事を書く時だけでも思考力を働かせていきたい。
スポンサーサイト
EOSのマウントアダプター
 募金以外にも経済を回さなければ日本全体で共倒れしてしまうのではないかと思うので、ニッチな分野で商品レビューを書いてみる。キャノンは宇都宮事業所が被災してしまったので供給に影響が出始めてますね…。経済を回すこと、人を元気づけられる写真を撮ることも重要ですから、「被災地の方に申し訳ない」と変な感情を抱く必要はなく買いたいレンズがあって買えるなら買ってくださいね(買える人は言われるまでも無く買ってると思うが)。皆が皆萎縮してしまっては精神衛生上も良くないですから。

 さて、当ブログ(電車以外)初の商品宣伝は…マウントアダプターです。地味~なものですが、親が昔フィルムで写真を撮ってた人にとっては重宝するアイテムです。仕組みは簡単で、レンズとカメラの間にくっつけて異なるマウント同士を結合させるだけ。だからニコンのレンズがキャノンのボディにくっつけられたり、ズイコーレンズがNEXにくっつけられたりするんです。もちろんマウントアダプターはレンズとボディの組み合わせ毎に異なるものが必要ですが、昔ながらの周辺光量落ちを出したいとかクセ玉を使いたいといったマニアックな要求以外にもメーカーを乗り換えたいけど今までのレンズ資産も生かしたいという要求にも答えられます。
 ただ、注意してほしいのは以下の三点。
・AFが使えなくなること。
・不可能な組み合わせがあること。
・電磁絞りは使えないこと。
 電気信号までは伝達してくれないので、MFでのピント合わせしかできません。といってもそもそもAFが搭載されてないレンズなら関係ないですけどね♪
 不可能な組み合わせというのは、フランジバックによるものです。カメラとレンズの間の距離はマウント毎に異なり、間にかぶせ物を入れて調節するのがマウントアダプターの原理なので、宿命的なものです。つまり、フランジバックの短いボディは長いボディ用のレンズが使えるということ。EOSはフルサイズ機がある中では一番短いので色々なレンズがつけられるのです。APS-C機しかないとはいえソニーのNEXはフランジバックが一番短いので、マウントアダプター的観点からは最強(笑)背面液晶の拡大機能があればピント合わせも容易なだけにかなりのダークホース。コンパクトデジカメからのステップアップを検討している方にはNEXがお勧めです(持ってないけどね)。
 電磁絞りというとなにやら聞き慣れない言葉ですが、要は自動的に絞ってくれるやつです。レンズ側で手動で絞りダイヤルを回すことが出来れば問題無し♪ま、絞ると暗いけどね

 以上のことを踏まえたうえで、早速マウントアダプターを購入してみましょう。マウントアダプターの販売をしているのは有名どころでは「近代インター」と「フォトショップサイトウ」です。近代インターはカメラ分解用工具なんかも取り扱ってて非常にマニアック。大手量販店でも取り寄せはしやすいです。ただ、ネックとなるのが価格。1万円を超えるものが大半です。
 一方フォトショップサイトウはオンライン販売をしており、近代インターにはないものも結構取り扱っています。機種別一覧表など見やすいHPもポイント高し。私はここでEOS-ペンタックスKマウントアダプターを購入しました。送料を合わせて6400円也。注文はメールでしてゆうちょ振り込みにしたのですが、送金する前に品物が来てビックリ。もちろんしっかり支払いましたが、スピィーディーな配達でした。

 父親がほとんど使っていなかったと言う「SMCペンタックス85mm F1.4 A☆」。APS-C機以外のEOSに付ける時はレンズの改造が必要ですが、Kissシリーズを使ってるわが身には関係なし。装着するとご覧の通り。クリックすると拡大します。
 SN3D03450001.jpg
 案外似合ってるかな?単焦点でA☆なだけに一段・二段と絞ると画質は目茶目茶シャープでボケ味がたまりません。EFレンズを差し置いて今月の稼働率No.1(笑)

 といっても欠点はありまして…レンズ交換が面倒なんですね。まずアダプターをレンズにくっつけて、それからボディに装着。外す時は、レンズ+アダプターセットをボディから外して、それからレンズとアダプターを分離させるというww 雨の日や手が悴む時はお勧めできません。使うレンズがほぼ特定の一本だけならアダプターとレンズをずっと一体化させといて新しくレンズキャップを買うのもアリ。私は85mmばっかり使ってるのでそうしました。
 あと、ネジの緩みにも注意しておきたいですね。ガタガタするなぁ~と思ったら精密ドライバーで思い当るところを片っ端から調節していってください。
 IG_3295.jpg
 ♯00ぐらいで概ね大丈夫だと思います。上の画像にあるドライバーは、#00のドライバーを紛失したので○急ハンズで購入。メガネ用とのことだったけど、+と-及び六角・ヘックスローブがセットになって588円。

 古いレンズなんて持ってないという人も、キャノンEOSボディ-ニコンFレンズの電子マウントアダプターなるものが出ているぐらいなので物色してみてはいかがでしょうか?中古のレンズを買うっていうのもお得かも。


地震翌日…新鮮な景色
 あんまり地震・地震言うのもかえって良くないなぁと思い始めたこの頃。
 たま~に私の地面も揺れてますが、被災地ではもっと揺れてるんだよなと考えると被災者の方の精神的強さに尊敬の念を抱いてしまいます。自分に出来ることというとあんまり思い浮かびませんが、人的二次被害である風評被害を軽減できたらと思っております。茨城・福島産の農産物・原乳で基準より高い放射線濃度が検出されましたが、その基準ってのがやけにハードルが高いことを知って買おうとしない人はどれぐらいいるのだろうか?医療現場で日常的に「レントゲン撮りますよ~」「お願いしま~す」との会話がなされているというのに…

 では、世の中暗~い感じになっているからこそちょっとは明るくしていきましょう。

 IG_2902.jpg
 地震翌日京急線は運行を再開したものの、地盤軟弱で難工事だった品川~泉岳寺は運転見合わせ。おかげで前日京急線に取り残されてい他社線の車両は新町と金沢に置いてけぼり。彼らもまた帰宅難民だったようだ。
 親類に安否の確認をとるため、新町と金沢両方を車内から見たところそれぞれ不思議な並びをしていた。カメラは持ち合わせていなかったので、その後帰宅して新町側を見ることに。
 まずは、おかしなことになってる運番・種別・行き先の組み合わせでも記録しとこうと思ったら上の写真のような暗さで断念。流してたらお客様が帰宅の途についててびっくり。車両が一番足りなさそうなのは京成だったから
露払いか?
 急いで新町に行くと昼間のようなカオスな感じはなくなっていた。3050形もいなかったからそちらが先に帰ったようだ。狙ってたのは9100形と2000形と800形と白いやつの並びだが、9100形を除いて皆出庫してしまっていた。800形とは留置中の姿を一緒に収めたかっただけに残念。

 IG_2910.jpg
 一人ぼっち感を出すためにこんな感じで撮ってみた。住宅公団の車両が民間集合住宅の足元にたたずむってのも面白い。普段通り運行してくれるのが一番だけど、こうなった以上はなにかしら生かしておきたくなるもの。ただの記録写真じゃつまんないから、ひと癖いれてみた。

 ダイヤが安定してきたみたいなんで、歩いて帰るのはごめんだからそそくさと駅へ。わざわざ跨線橋を渡って、やってきた下り電車のパンタを流し撮り。モノクロだったらISO感度を上げても画質の低下は目立たない。試してみる価値アリ。
IG_2937.jpg




プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。