スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語での車内放送
 昨今では運行経費削減のため地下鉄でもワンマン運転がなされていますが、車掌が乗車している山手線に代表される在来線でも自動放送が使用されています。京急はそんな時代の流れに逆らい自動放送は使っていませんでしたが、羽田空港国際化を受けて重~い腰をようやく上げ始めました。

 今年度に入ったあたりから車内放送で車掌によるものの後に自動放送を流すことが、時折行われるようになりました。乗客の反応や車掌自身の感覚を掴むための試験的色彩が強かったのですが、10月21日以降は非常に高い確率で使用されています。快特と特急でしか確認していませんが、京浜間では多用されています。
 しかし、これがまた京急らしい部分で必ずしも毎回流しているわけではないんですよねー。特に、川崎は飛ばされやすい気が…。また、仕方ない面もありますが、空港連絡の列車案内は必要なのでは?蒲田乗換えなのかどうかは必要なはず。

 音声に関しては、英語版の方はなかなか良い雰囲気が出ています。新幹線以上にフォーマルな感じが出ていて、京急クオリティーです。飛行機を意識して作ったのでしょう。ただ、逆に日本語版はやけに幼稚というか客を軽く見た感じに聞こえてしまいます。
 車掌全員に英語で車内放送をしろというのも無理なので、英語だけは自動放送が良いですが、ダイヤ乱れの際などのことを考えても日本語放送は車掌自身の方が良いと個人的には思っています。
 これは、LCDの表示にも同じことが言えますが、できれば接続の案内はもっと充実させて欲しいですね。せっかくハードが充実していても使いこなせないともったいないです。


 以下、一人のファンの戯言。 文になってない 
 京急は良いところはやけに尖ってて、一方ではまだまだ伸びる余地の大きいものを持ってるのでなかなか面白いです。予想をしない事を平気でやったり、ツッコミどころ満載の状態を晒したりと、味があって趣き深いです。変に全体がバランスして安定してジリ貧気味のものより、眺めていて本当にハラハラして刺激たっぷりのものの方が楽しくないですか?

 内輪的には、中だるみはしないよう頑張ろう(記事書く暇あったら寝ろ!とか言われそう…)


関連記事
スポンサーサイト

コメント
日本語放送
こんばんは。
首都圏を走るJR・私鉄・地下鉄はほとんどが自動放送に変わっていく中、京急、京成(有料特急ならびに3050形は自動放送)、北総は肉声放送ということもあり、僕自身電車に乗った気分になるものです。自動放送も悪くはないのですが、地下鉄はカーブが多かったり、JR在来線、特に複々線区間では車両の通過音で放送が聞き取りにくいことがあるので、そういう面では自動放送は大いに歓迎です。

僕が京急・京成を定期的に利用する前は小田急沿線で育ちました。小田急は1990年代前半に自動放送が導入されました。しかし、その当時は少数派で自動放送の車両に当たるとラッキーな気分になったものです。2000年代半ばまでに大量導入された3000形は自動放送が当たり前になり、今では4連を除くほとんどの車両が自動放送で、肉声放送が聞ける車両を探すことが難しくなりました。僕自身は京急・京成の肉声を聞くとなぜかホッとするので、小田急も肉声に戻してほしい…なんて思うことも少なくありません。
[2010/11/02 21:40] URL | A80&481 #CdTUUFkg [ 編集 ]

Re: 日本語放送
> A80&481さん

 肉声放送には車掌の個性も表れているので、心が落ち着くというか電車に乗っているな~という味がありますね。自動放送しか流れないとなると、ただの移動手段としか感じられなくなってしまいます。

 京急でも大師線のワンマン運転化が検討されたこともあった等と言われていますが、ワンマンと自動放送はセットのことが多いので実現していなくてなによりです。

 聞き取りやすさに関しては、肉声放送においても時々聞き取りづらいことがありますが、それでも自動よりかはマシです。非常時における放送の重要性を考えると日頃から聞き取りやすい肉声放送が行われているのが理想ですね。
[2010/11/06 20:43] URL | ローカル急行 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://localkyuukou.blog134.fc2.com/tb.php/114-f8b27b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。