スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜駅の東口は元気です
 横浜駅というとどうしても西口の方が印象が強いのですが、本来の表玄関は東口。立場を逆転させるほどまでに西口を発展させた相鉄はやはりすごいですが、東口だって賑やかです。
 待望の、きた東口整備完了とベイクォーター接続完了でインフラはほぼ整い、改札口利用率も明らかに向上しています。改札口全体が整備されたので旅客の動線も駅全体を滑らかに覆うようになり、横浜駅大改造は成功と言ってよいでしょう。そのおかげもあってか東口のシンボルであり主役のそごうへの来客者は増えているように感じます。実際今年の福袋商戦では前年比4%増という快進撃を放っており、テナントの優良ぶりは流石一時の「東洋一のデパート」といったところです。

 また、東口の伏兵としては「キャノンキャッツシアター」の存在も忘れてはならないでしょう。未だに一度も観劇に行ったことが無いのですが、一流の文化施設が放つ雰囲気というのは街に大きな魅力を与えてくれます(そういえば札幌にもできるんでしたっけ? 仙台のは用地だけだった気がしますが…)。劇団四季は高い観客動員率を維持していますから、観劇帰りにレストランで食事といったパターンも多そうです。

 ザ・ダイアモンドに比べるとやや人が少なく感じられてしまうポルタも、東口の大きな構成要素です。京急観光がポルタ内で移転しましたが、こちらはザ・ダイアモンドに比べるとジャンル毎にまとまっているので周りやすいです。飲食店は比較的安価で手頃なテナントが多いため、お昼は安定した混雑具合です。

 
 さて、横浜駅本体の改造はだいぶ出来上がってきましたが、シャルの建て替えなどを機に、周辺部を大改造してしまおう!という計画が存在します。…が、どうもその計画は下火になっているので実現する可能性はほとんど無さそうですね…東口と西口は大きく分断されており、とても一体性などが感じられないのは残念なことです。多面性のある都市というのは重要なのですが、共有するものがほとんどなく「隣の他人」状態になってしまっています。ゆったりとして高級感のある東口の方が私は好きなのですが、新宿のように東西でガラッと雰囲気が違うのは横浜を「ミニ新宿」にしてしまうので、西口にももう少し落ち着いた雰囲気が欲しいところです。東口は横浜市が介入しやすかったこともありかなり市を中心とした設計がなされている一方で、西口は手がつけられない状況になってしまっています。民間が自立して開発をするのは全く結構なことですが、それなりの規制はひいておかないと街全体が縮小均衡に陥ってしまいますね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://localkyuukou.blog134.fc2.com/tb.php/179-06eb0e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。