スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試ラッシュ始まる
 11月は怒涛の模試月にしておいたんですが、一発目が終わりました。いやはや疲れた(-o-)r
 とりあえず、渋谷は過疎ってましたとさ(笑)受験料がものすご~く割安に感じちゃいますね(単独では赤字に違いない)
 まぁ結果はね、第一志望校じゃないから別にいいかな(良くないかw)
 でも化学が恐ろしく難しかったなぁ…7割もいってないんじゃないかと。日曜までに巻き返さなきゃな(汗

 どーでもいいけど道玄坂にファミマはいくつあるでしょう?

 さて、昨日の続き。

 特考やら音楽祭やらであっという間に月日は流れ、夏休みを迎える。ドリンクは各自が家で試作に励むことにして試作するメニューを分担する。エスプレッソ、アイスコーヒー、紅茶といった感じで。そんなに熱心ではなかったので、夏休み中は班員同士での連絡は取り合わなかった。やる気があるならGoogleさんに頼んでグループ等でレシピや完成品の写真、感想等を交換すると良いだろう。 夏休みが明けると班全体で部門毎に夏休み中の活動実績を報告する。この時点ではまだまだ色々とメニューの変更余地があるので、完成度とかではなく部門としてきちんと機能しているかどうかが重要になる。ドリンクはどうだったかというとややアヤシイ…
 9月からはいよいよ文化祭モードになる。体育祭後の模擬文までにはメニューを固め、原材料の調達先も見当をつけておくのが望ましい。過去の総括を見る限りそう書いてある。ところがどっこい60期は区切りがいいだけに例外。おかげで大変苦労いたしました(^ ^;
 まず、班全体の試作会への出席率が問題になり、他の部門や当日の仕事分担も考慮に入れられドリンク部門は大規模な粛清人員再配置が執り行われた。5人であったが一気に3人になり、うち1人はウェイター兼任につき当日は2人だけで回すこととなった。これに伴いメニューも少しは真面目に考える。
 そして模擬文を迎える。少しは気温が下がってホットメニューも売れるだろうとタカをくくっていたら撃沈。ドリンクは部門長一人で充分まわせてしまい、自分はウェイターの一人と皿洗いに勤しむ。おかげで多忙な衛生担当に目をつけられることとなった(五十周年衛生に関しては後述)。模擬文は当日とは比べ物にならないほどのんびりしていたことは当日になって初めて理解した。
 模擬文の結果を受け、バナナオレが大盛況だったので、内部生や小学生のことも考えメニューに正式決定。当初から内定していた紅茶・カフェラテ・アイスカフェオレの仲間入りを果たした。また、作り置きの出来るメニューもあった方が楽なのではないかと考えレモネードも内定。ところが、模擬文のメニューが情報漏洩し、保護者のネットワークに曝されるという事件が発生した。ホットコーヒーが存在しないことが問題視され、やり玉にあげられた(らしい)。これを受けてドリンク部門は緊急の対策会議を開き、渋々ホットコーヒーを出すことにした。なぜ渋々なのかというと、喫茶班所有のコーヒーメーカーがダメダメで全然美味しくないからというのと、ハンドドリップの上手い人がいなかったからである。とはいえ、カフェラテだけでは当日回しきれなかったので結果的に吉と出た。ハンドドリップで淹れたので時間短縮はほとんどできなかったが。。。
 これで一応メニューは全て決まり、保健所に提出するためのレシピ書きを行う。今年は縁日・食品・喫茶合同でテンプレを作成し、統一感を持たせた。当日の動きをシミュレートするためにも細かくしっかりと書いておいた方が良い。適当に書くと突き返されるだけでなく、直前期に苦労します。この際衛生関係についてはしっかりとチェックしておきましょう。ドリンクではアレルギー物質の牛乳が一番の問題になりました。これは文化祭2週間前を切ってから妙案を思い付き解決。おかげで器材配置やら作業手順やらを大幅に変更することになりましたが(汗)
 具体的には、牛乳に触れる人と、牛乳に触れない人で作業場所、担当メニューを完全に分けること。冷蔵庫が意外と自由に動かせるので、柔軟に配置が決められます。当然ですが、この際負担が均等になるよう留意すること。また、共同で作業する必要のあるもの(ミルクティー)についてはお互いに動きを確認しあいましょう。
 以上のことを確認できたらあとは試作を繰り返し、素早く出せるようになりましょう。当日はウイダーの摂取すらままならないほど多忙を極めます。早くさばけるに越したことはありません。また、味の確認も怠らないようにし、安定化に努めましょう。今年はバナナオレを直前になってチョコバナナオレに変更しましたが、衛生上問題にならない範囲で味の改良は行うべきです。その際は、不特定多数の人に飲んでもらって感想を聞くよりかは、しっかりとした舌をもち、率直な評価をしてくれる人に数回試飲してもらう方が良いでしょう。今年のカフェラテはそうしました。正直なところ、大部分の人はしっかりとした味の判断はできませんので無難な評価しか口にしません。そんなものは感想を聞く時からたいてい分かるので、当てにせず、別の人に当たってください。私は試飲してもらった2人だけからの評価を頼りに自信を得ました。なるべく早期にそのような人を発見しておくのが肝要です。

…一応メニュー決め編は終わり。あと二テーマぐらいかな?
 あれ?また模試が近いな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://localkyuukou.blog134.fc2.com/tb.php/234-588d60d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。