スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市工学のススメ?(1)
 軽くと思ったら、数ある中で重いネタが一番目立とうと脳内で主張してきたからついつい屈服してしまった^^;
 ?マークをつけたのはこちらのせめてもの抵抗か(笑)

 あ、念のため。上のような書き方を嫌う人もいると思うんで一応弁明。いや、つまり、「人間は一つの統合体であり、したがってその意志するところは一意に定められるもので、他者からの意志操作をうかがわせるような上記の記述は人間性に反する」みたいな主張に対して弁明をしておこうというわけです。頼まれてもいないのに(笑)
 意図的に主張を取っ掛かりにくく表現しておきましたが、要するに「自分Aの中にもう一人自分Bがいて、AとBが共存して時には対立しあっているかのような書き方って変じゃない?」という意見のことです。
 さて、どう弁明するか。一見受け入れやすいさきの意見であるが、これは人間が一面的意志をもつことを前提としている。この前提を論破するのはかなり難しい。というのも、意志を科学的に測定することはきわめて難しいからである。というよりも不可能である。何が意志であるかということに対して統一的定義があるわけではないからである。では、どうするか(こうやって論証のための時間稼ぎをしているのだ(汗))。
 はい、ここで結論のほうに逃げます。どういうことかというと、私が先の意見を受け入れようとしていない原因を分析してみることで、先の意見のもつ不利な点を洗い出してみるということです。こうすることで、「先の意見が正しいとすると~の点で不合理であるから、背理法により、筆者の見解の妥当性は保障された」みたいな流れにもっていこうとするわけです。(何のブログだこれ(笑))
 先の意見がどういう点で不利なのかを考えてみましょう。まず、意志が一面的と考えるとどうなるか。一面的で硬直的ならば、それはいわゆる堅物というやつでして、人間一般の姿とはとても思えません。では、一面的でありながらも、多様な立場に立てるとするとどうでしょう?
 この期におよんで気がつきましたが、一面的な意志っていう言い回しは変ですね。減点です(笑)。う~ん、なんて表現すればいいんだろ。主体っていうとまた違うものを指すし…「ひとつの自分」とでも表現しておきますか。困ったときの「」ってやつです。読解問題ではコイツの解釈が一番厄介で過去問でも何度か苦戦したけど、書く側にとっては使い勝手のいい便利なやつです。この構造は翻訳語と似てるのかも。いや、そもそもことばって…はなから脱線したうえに台車まで外れそうになったので話を戻してっと。
 ひと段落跨ぎますが、「ひとつの自分」が多様な立場すなわち価値観に基づくことができるというモデルと、「ひとつの自分」が複数存在していてそれぞれが異なる価値観に基づいており、その時々において個々の優劣が変化するというモデルのどちらが正しいのか?ということがこの議論の主題です(議論が長くなったら途中で休憩がてら論点の整理をすると落ち着きます)。で、前者の不合理な点を探せば後者の勝ちということにしましょう(本当は論理的にこの推論方法は誤ってるけどねw)。前者のモデルの場合、価値観の相対的な比較が出来ないということが致命的な欠陥でしょう。例えば、あなたが家電量販店で一眼レフを買おうとしていると仮定します。C社N社S社P社の合計4つの製品のどれにしようか迷っているとします。このとき、あなたはどうやってその4つを比較するのでしょうか。おそらく、まずはカタログを並べて共通の項目について比較していくでしょう(画素数とか連写コマ数)。これは一つ一つのカメラを並べることで初めて可能となる手法です。したがって、このような比較方法をとれない前者のモデルは不合理な点をもつと結論付けられるでしょう。

 …すいません。ぜんぜん説得力がないですね。迷走っぷりを明らかにしただけの記事になってしまいましたが、明日本題に入りますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://localkyuukou.blog134.fc2.com/tb.php/240-5ce784bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。