スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅のトイレ Part1
 まずは更新遅れてすいません。これから10月末までは私ローカル急行は過酷な運用に就かされ、更新頻度の低下及び遅延の発生が見込まれますので、振り替え輸送をご利用の方はリンクをご利用ください(笑)

 とまぁこう書き出したけど9月中は平気だと思います。んで本題。駅の設備の中で最も清潔さを表現すると思われるトイレに焦点を当ててみます。まぁ男性用だけですけど。予め言っておきますが写真はナシでいきます。トイレにカメラを向けるのは憚られますんで。

 今回は京急の駅のトイレの総論とします。次回は具体例を挙げていこうかと。

 京急に限らず多くの大都市圏の鉄道会社では、国などの補助が出ることから駅改良工事(バリアフリー化・多機能トイレ設置等)を進めています。公共交通機関として、多数の利用者にとって使いやすい設備は必須ですから良い流れだと思います。ただ、中にはエスカレーターやエレベーターを設置することで動線が妨げられてしまい危険な駅もあります。付け焼刃的なものではなく、建替えが非常に望ましい場合もありますが用地や予算の制約を受けてしまい、中途半端になってしまうことも多々あります。
 そんな改良工事の中でもトイレは一般的に用地はあり、動線も考慮されて設置されているので改良によるデメリットはほとんどありません。また、駅を日常的に利用する人にとって、駅の清潔さは鉄道に対する評価の重要な要素でもあります。たしか分割直前の国鉄に対する利用者の不満No.1は駅の汚さだったと思います(違ってたらごめんなさい)。

 京急も「京浜」の悪いイメージをなくすためにか、最近は駅のトイレの改修に熱心です。個人的に面白いと思っている点は駅ごとにデザインが凝っていて個性が出ている点です。JRもやってますが、初期のを除けば単調ですからね。あまり面白みがないです。車両と同じような現象?

 次回は、京急の駅について具体的にみていきます。(もちろん全駅ではないですよ)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://localkyuukou.blog134.fc2.com/tb.php/85-23b99037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。