スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道の比較ってどうなの?
 最近、宣伝とか撮影報告の安っぽい記事ばっかりになっちゃってますが、そうではなく参考になるブログは少ないですね。私があんまり知らないだけかもしれませんが、読み応えのあるブログってほとんどない。鉄道雑誌も然り(←JR・国鉄には魅力をほとんど感じないからかも知れんが)。私は流されやすいので、このブログも然り。いろいろ鉄道について思うことはあるのだが、中途半端で誤った内容を書くことを恐れすぎているきらいもあるので、今回からはもうちょっと思い切っていこうと思います。といっても管理人の知的水準は…なので駄目かもね。

 さて、最近でも何時ぞやかの鉄道雑誌にも特集が組まれていましたが、競合する鉄道事業者の比較というものはなかなか人の興味を引くようです。古い雑誌にも時折そのような特集はあるので、人気があり売れる企画なのでしょう。

 このような特集が組まれる原因を考えてみると、

1、鉄道事業者の個性が明らかになる
2、競合区間の路線について理解が進む
3、取り上げることが少ない私鉄も紹介でき、幅広い読者層が期待できる
4、ただのネタ切れの穴埋め

 が編集部とかで出て、そのままGo!となるのでしょう。(←あくまで想像です) で、定期購読を除く購入者は、いろいろな鉄道車両が写ってて、それっぽい解説やデータがあるので買っていくのでしょう。データが多く付けられていると、立ち読みで済ませようとする人も減るでしょうし、よ~く考えているように装えるので上手い手法ですね。

 でも、競合する鉄道同士の比較って変じゃないですか?

 だって、現実にその鉄道事業者は存在して経営を行っているわけで、圧倒的な差を競合相手につけられていればとっくに撤退しているはずです。一部区間だけであっても、圧倒的な差がついているのであればそもそもお話にならないのです。だから、現実には圧倒的な差のある競合は存在しません。
 さらに、鉄道雑誌の記事を書くともなればそれなりに鉄道のことを良く知っているわけで、どうしても好みが出てくるはずです。普段は目立っていなくても比較をするともなれば細部まで評価しようとして、筆者の好みが発生することは不可避です。
 この2つを踏まえると、競合の比較は微妙な差であってそれぞれ存続していても、筆者の好みにより過大な差があるかのように語られてしまう可能性があります。なので、一番妥当な比較は主観の存在しようのない、運賃・所要時間・本数等の数値だけを掲載するしかない筈です。しかし、これで売れるわけがありません。こんなものは時刻表やルート検索で直ぐに分かるからです。そこで、現実にはなにが行われているかというと筆者の主観を加えて評価をし、「何々ではA社のほうが優れ、何々ではB社のほうが優れている」というような内容になるのです。しかし、この内容では「何々」についてのみ違いが記述され、それ以外のファクターは完全に排除され同等とみなされるのです。
 これは鉄道事業者にとっては大抵迷惑な話です。また、鉄道に対する冒涜とも言えます。なぜなら、鉄道事業者の提供する移動も含めたあらゆるサービスの価値と多様性を平坦なものにするからです。鉄道事業者が意識していないものについてもそうしてしまうのです。このようなことがまかり通ってしまえば、移動に伴う潤いや価値も無視されてしまい、いつまでたっても鉄道の魅力が評価されず衰退してしまいます。

 また、一部では悪質なものがあり、比較の名の下に鉄道事業者を批判することがあるので特に注意が必要です。

 結局は、競合している鉄道事業者と言っても独自の経済圏を確立したり、サービス等で個性を出したりしており、利用者個人が運賃・所要時間・利便性を評価し自らの価値観に合った手段を選択しているのです。そこには、利用者の個性が反映されており、一方的に片方を押し付けることは出来ないのです。

 鉄道雑誌は、程度の差はあるにせよ鉄道に興味のある人が手に取る雑誌です。その雑誌が鉄道の多様性について切り捨てた評価をしてよいのでしょうか。コアな鉄道ファンにとっては見落とされた部分を多く感じますし、そうではない人にとってもステレオタイプな印象しか与えません。一般の利用者が競合区間を利用するとき雑誌で調べるとはとても考えられませんので、わざわざ特集を組むのなら比較などせずに単体の鉄道事業者にスポットを当てるべきでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://localkyuukou.blog134.fc2.com/tb.php/97-2a972a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ローカル急行

Author:ローカル急行
京急を愛する高校生。
夜に鉄路を徘徊するのが趣味になるもそれどころではないらしい。



☆当ブログについて☆

★当ブログは私ローカル急行の私見によるもので、公的なものではありません。内容に誤りがあることも有り得ますので、ご了承ください。なお、ご指摘・訂正はコメントあるいは下記メールフォームよりお願いいたします。 ★意見・感想・改善提案などのコメント大歓迎です。また、リンクについても歓迎しております。管理人の励みになるので、気が向いたら各記事下部にあるブログ村バナーのクリックをお願いいたします。



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



タグ付き記事

ハマの夜景 



リンク



最新コメント



検索フォーム



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。